pink brown × medium

こんにちは松尾です!




いつもご来店頂いてる

僕のお客様のヘアスタイルをご紹介していきたいと思います!




今回のカットは

長さを変えずに毛量調整のみ!

元々パーマのようなクセをお持ちの方なので、毛量を調整することで

柔らかい動きを作ります。




カラーリングは

いつもAshベースのカラーでしたが

イメージチェンジしたいという事で、

思いきってpinkカラーに!!






beforeはこんな感じです

↓↓




根元は8トーンくらい

毛先は11トーンくらいまで明るくなっている状態でした。


これくらい退色している場合は

比較的カラーチェンジしやすいので、

何でもいけちゃいます!





よくある質問で


1『退色を防ぐにはどうしたら良いですか?』


2『Ashが退色すると、どうしてもyellowベースに戻ってしまいます。。もう少し濃く色を入れた方が良いですか?』




この2つの質問はよく聞きます!!




まず1の質問

今の髪の状態にもよりますが、

退色の原因は大きく2つ!


《紫外線や乾燥など外敵ダメージによる退色》

《日々のシャンプーによる退色》です



紫外線や乾燥から髪を守るには

アウトバスでトリートメントをつける事が1番良いです!



洗い流すトリートメントはしていても、

乾かす前や仕上げでトリートメントをつけていない方が意外といます

(↑この逆パターンもよくないです😂)



両方つける事でより効果を発揮します!

できれば自分に合うものを二種類持つと最高です!!



例えば

最初に髪につけたものがすごく調子が良かったのに、2〜3ヶ月後まったく効果がないと感じることはありませんか?


これは髪質が変化してるからです!

髪質が良くなっていれば問題ないのですが、季節も変わりダメージしているかもしれません。



急に効果を感じないのは

製品の問題ではなく、

髪質の変化だと思って下さい😊



その変化に合わせて


オイルであれば

重めのしっとりタイプ

軽めのサラサラタイプの二種類


シャンプー&トリートメントは

ダメージケア用

カラー用の二種類


二種類もちすると髪質がだいぶ良くなると思います。


もちろんもっとたくさん用途に合わせて揃えていくのが良いですが、

まずはこの2種類からはじめてみて下さい!



2つ目の質問

Ashの退色ですが、これは昔から変わらない悩みですね。


色持ちを良くしようとして

色味をたくさん入れすぎると

ただ暗くなってしまいます。


お客様のカラーリングを実現使用と

美容師は頑張りますが、

ベースとなる色が暗いとどうしても

綺麗な透明感ある髪色はできません。


ブリーチなしをうたっている美容師には

気をつけた方が良いかもしれません。


実際のところベースが明るいことが大前提ですので、、、


すいません。

話しがそれてしまいましたが、


退色は使うシャンプーでもだいぶ変わります。

カラー用のシャンプーは洗浄成分が優しい物が多いのでシャンプーを変えるだけでもかなり違います!


また最近では色々なメーカーさんから

紫シャンプーがでています!

このシャンプーが本当に優秀です。


紫色のシャンプーですが、

髪質は紫色になる訳ではないです。

黄色を打ち消してくれるので、

Ashの色が長続きします。


ネットでも簡単に購入できるので

ぜひ一度お試し下さい!



あとこれは裏話ですが

美容師はハイトーンカラーなどした場合

お湯シャンしかせずに、2日に1回シャンプーするなどして、色持ちを良くしています。

シャンプーの洗浄成分はそれだけ退色の原因になるからです。


汚いと思った方すいません。笑

全員がそうではないです😂


紫シャンプーつかいましょう!







長々と書いてしまいましたが、

こんな感じで当たり前だけど聞きづらい事など書いていこうと思います




7月は少しご予約に余裕もあるので、

みなさんお待ち致しております!



ご予約はこちら

https://reservia.jp/staff/reserve/5253/matsuo_yard



Instagram

https://instagram.com/y_k_yard



41回の閲覧

最新記事

すべて表示

2021